加齢臭はオヤジ臭の代名詞なのか?平成4年の現代用語辞典には加齢臭という言葉は出ていない。しかし、今では携帯でメールを作成する時には変換できてしまう。大体、働いてきたオヤジが家にかえってきたらいろんな匂いがしてあたりまえだろう。

 昔、子供の頃オヤジと風呂に入ると働いてきたオヤジの匂いがしたものだ。工場で働く油まみれになったオヤジの匂い、パン屋で働く小麦臭いオヤジの匂い、ごみ回収で働くちょっとくさいオヤジ、そんないろんなオヤジが家に帰ってきたらメシも食わずに風呂に入。
る。匂いは風呂に入ったぐらいではなかなか落ちない場合もあるだろう。それが残っていたので加齢臭に化けていったのでは。

 加齢臭はオヤジ臭と比べることはできるのだろうか?赤ちゃんには赤ちゃんの匂いがあり(赤ちゃん臭とはもちろん言わない)子供にも匂いがある。(子供臭とはもちろん言わない)なぜか年をとると加齢臭になりオヤジ臭となるのだ。匂いから臭となるのだ。匂いを嗅ぐから葉をつまみたくになるに変わるのだ。

 でも、悲観することはない。もともと原始時代から加齢臭はあったのだと思う。でも、オヤジが働いてきた匂いがそれをはねのけているんだと思う。オヤジ臭には働いてきたという勲章的なものを感じるが、加齢臭にはおれもこんな年になってしまったかという悲哀が漂よっている。ゆえに加齢臭はオヤジ臭と区別をつけるべきだと思うのである。

 だから、周りの人はその辺のことを少し認識してオヤジに接してほしいと思う。加齢臭はオヤジ臭とは違うのだから。


カテゴリー

加齢臭について
加齢臭とはどういう臭いなのでしょうか?
原因
加齢臭が何故なるのか、何が原因なのか。それは年とともに避けられないことでしょうか?
予防
加齢臭を防ぐにはどうしたらよいでしょうか
加齢臭改善
加齢臭が気になったら、どう改善すればよいのでしょうか?対策を紹介します。